スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ピンクとグレー 感想 ※ネタバレあり

(ネタバレ含みます)


1月10日、ピンクとグレー観てきました!
本当は1月17日まで我慢する予定だったけど、もう我慢できなくてうずうずして、うわああああってなってたので行って来ました!!



理解力が乏しくて、
結構頑固者で、
シゲちゃんが書いた小説(短編含む)の中で一番ピンクとグレーが好きな、
わたし個人の感想です。


妹と行って来ました。

原作を読んでない妹に「加藤さん(うちでは崇拝されてるので加藤さん呼び)のピングレ、ほんとにほんとに面白いよ!!!」ってしつこく言って、妹の中のハードルをこれでもか!ってくらいあげて挑みました。


いや、ほんとね、
なんか後悔した。


一人で行けばよかったなと。


性描写がとても過激。
これ、なんでR-15指定じゃないのかなと。

家族で見たら気まずい雰囲気流れるやつ。


そもそも、ピングレにこんな過激な性描写があった?
…っていうか、なんかもうどこから話せばいいのかなって。



わたしね、ここ最近の雑誌やインタビュー、シゲ部は全然読んでないし聞いてないしみてません。


いつだったかシゲちゃんが、
「小説(原作だったかな?)は小説、映画は映画」「映画は3~4割違う(?)」みたいなことを言ってるのは聞いてて、どういう意味だろうって。
きっと小説のピングレは最後が曖昧にされてて、読むひとによってどんな風にも捉えられるようになってるから、映画ではそこがちょっとかわったりするのかな、とか思ってました。




なんか、違ったね。



シゲちゃんが書いたピンクとグレーは前半62分?で終わってて、そのあとの残りは未知の世界でした。


柳楽くんがリアルごっちだったんだ、
ここまでは撮影だったんだ、
だから中島くん扮するごっちはほんとはりばちゃんなんだ、
菅田くん扮するりばちゃんはほんとはりばちゃん役の俳優さん(成瀬)なんだ、
ってことを理解したときは、


「幕開けから62分後の衝撃!」ってこのことね!!


ってほんとに衝撃受けて、
あのシゲちゃんがいろいろ仕掛けてる小説のピングレ、映画でも仕掛けがすごい!面白い!

って純粋に想った。


でもそのあとの展開はわたしにはとても飲み込めなくて、理解できなくて、
シゲちゃんは小説を書くときに、
ごっちの裏の顔?をこういう設定で書いてたんだろうかとか、
小説を読む限りでは、わたしにはごっちはとっても繊細で強いけど脆いふわんとした人だったから、なんか違うって思ってしまった。



小説と映画が違うってのはシゲちゃんが言ってたからわかってたけど、
こう違うとはおもってなかったから、うまく消化できてません。


でもこれは、
わたしがシゲちゃんのピングレ!って思って、原作にもとても思い入れがあって、
シゲちゃんの小説の中でピンクとグレーが一番好きで、
…ってそういう気持ちで観たからかもしれない。



現に、原作を読んでない妹はもちろん内容を把握せずに行っていたけど、
「色とか音楽とかこだわりがすごかったけど、話しは面白かった!」って言ってたから、わたしの頭がガチガチだったのかも。




原作ファン100人が100人、「映画面白かった!素敵だった!」って言う必要はないのかなって想って、正直な気持ちを書きました。

もしかしたら想ってても言ってない大人な対応の人もいるかもね。



でも、わたしの中でまだこの「映画 ピンクとグレー」が消化できていないので、あと何回か観に行きたいと思います。


もしかしたらなにか変わるかもしれない。





あ!もちろんカメオ出演してるシゲちゃんはばっちり見つけましたよ♡
その時、中島くんと菅田くんが何喋ったか全然覚えてないや。シゲちゃんしかみてなかった!笑

あのときの衣装、衣装っていうかあれって私服なんですね!
次行った時もしっかり観よう♡



あとグッズ~!!
ポーチとチケットホルダー欲しかったのに、売り切れだった(´pωq`)
だからパンフレットだけかってきた!
次行くときは再入荷してるかなぁ。
チケットホルダーほしい~!!



※この感想で不快な気持ちになった人がいたら、ごめんなさい。


スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/01/15(金) 11:00 |
  • |
  • [編集]

秘コメさんへ

こんにちは!
遅くなってすみません!!


…よかった!仲間がいて…(´pωq`)

この記事では甘く書いたけど、実際はもっとモヤモヤしてます。
自分のことしか考えてなかったけど、確かに、シゲちゃんがこの映画を初めて見たとき、どう感じたんだろう。とっても気になります。
わたしとは違う広い心のシゲちゃんが、これもこれでありか!って受け止めてくれていたら…いや、妥協してくれていたら…うーん…妥協なんて言葉、シゲちゃんには似合わない…
とにかく、シゲちゃんの心がチクッとなっていなければいいなと思います。

次なにか実写化されることがあれば、
シゲちゃんが監督をするか、
シゲちゃんの書いた世界は壊さない監督さんにしていただきたいです。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シゲ担歴

ブログ歴

プロフィール

はに

Author:はに
シゲちゃんの照れ笑いが見られれば、もうそれだけで幸せ。
シゲちゃんの長所も短所も溺愛中。


簡単な自己紹介はこちら
【シゲちゃんに恋した時】

おデート歴はこちら
【逢いに行けました♡】

NEWSロケ地巡りはこちら
【NEWSのおかげでいろんなお店に♡】

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。